お問い合わせCONTACT

商品やご購入について、質問、不明な点等が
ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル

0120-42-5101

受付時間:10:00〜17:00(月〜金)

賞美堂の磁器製フィギュアブランド

洒脱な筆致と色彩が織りなす優雅な様式美琳派 古伊万里様式

日本で初めて白磁を焼いた有田が
世界に誇る優美なフォルム白磁 菊割

これからの季節に

染付や色絵、金彩などが施されたものなど
デザインも豊富皿・プレート

美しいものを素直に美しいと思える心を
いつまでも大切に賞美堂本店について

精華窯 川崎 精一

【作家プロフィール】
1975年有田町生まれ。有田窯業大学卒業後、大手窯元での勤務を経て独立。
「陰刻」という独自の技法を用いた作品が高く評価されています。全て手作業で施される彫刻は繊細かつ一点の妥協もありません。
大変温厚かつ真面目な性格で、その人柄が作品にも現れています。プライベートでは釣りやキャンプなどアウトドアが趣味。

所属会派・資格
日本工芸会正会員、佐賀県陶芸協会会員、有田陶芸協会会員

陶歴

1996年 県立有田窯業大学校卒業 同校嘱託員として3年間勤務
1999年 現在地に精華窯築窯
2000年 日本伝統工芸展初入選 以降10回入選
2001年 日本工芸会西部工芸展初入選 以降13回入選
2002年 九州山口陶磁展(現・有田国際陶磁展)産業陶磁部門3位入賞
2009年 九州国立博物館 「工芸のいま伝統と創造」出展
2013年 日本工芸会西部工芸展 日本工芸会西部支部長賞受賞
九州山口陶磁展(現・有田国際陶磁展)オブジェの部商工会議所連合賞受賞
2015年 佐賀銀行文化財団新人賞受賞
精華窯 川崎 精一

賞美堂からの作家紹介

日本工芸会西部支部長賞受賞をはじめ高い評価を受ける川崎精一さん。
有田焼の陶芸作家の中でも近年注目されています。
有田窯業大学を卒業後、大手窯元に勤務しながら独学で技術や技法を学び現在の作風を確立されました。「陰刻」という技法を駆使して器面に彫られる植物たち。その美しさ優雅さには思わず息をのみます。

9件の商品がございます。

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • < Prev
  • Next >
9商品 1-9表示
  • <
  • 1
  • >
9商品 1-9表示
  • < Prev
  • Next >

ロングセラーシリーズLONG SELLER SERIES